くらしぜん

ほんのひと手間で暮らしは自然になる

くらしぜん

4月からとりあえず1年間だけ洋服を買わない宣言の結果公表

f:id:umio1719:20190604215945j:plain

うみのなかでございます。

野生のニホンミツバチを捕獲しましたー!パンパカパン!巣枠式に丸太をくっつけたタイプの巣箱で捕獲したのですが...少し日数が経ち巣箱の中を確認すると、なんと、巣枠に巣を作っていない...上蓋の下にタオルを被せていたのですが、まさかのそこに巣を作っていました...急遽、タオルをゆっくり剥がし重箱式にチェンジしました。とりあえず落ち着いてくれてはいますが、問題は他にも...

今回は昨年4月から1年間だけ洋服を買わない宣言をしていたので、その結果を公表します。公表というほど内容はありませんが、それでも一応、宣言していたので、どんな変化が起きたか書きました。

1年間洋服を買わない宣言とは?

以下、6点のルールを決めていました。

  •  和服は含めない
  •  消耗の激しい靴と作業着は含めない
  •  贈り物は含めない
  •  とりあえず4月1日から3月31日まで
  •  アウトドア用品の衣類は含める
  •  欲しい!と思った洋服の金額をメモする

振り返ると和服はそもそも買わない気がするし、欲しいと思った洋服の金額はすっかりメモを忘れていました...この時、年間15万円は使用しているだろうと思っていて、その分浮いたら、ホントに欲しいものや経験に使いたいと考えていました。

1年間洋服を買わない宣言の結果

f:id:umio1719:20190604220005j:plain

宣言通り、洋服は買っていません!

と言いたいところですが、

結婚式用のスーツを購入してしまいました。

これをアウトにするかセーフにするか...んー6点のルールからすればアウトなんですけど、んーんー、まあハレの日用のものだから良しとします。というのも買わなければいけなかったので、だから良しとします。(笑)

ですが!それ以外はホントに洋服は買っていません。いただいたものはあります。これはルール内だからセーフです。靴も買いました。これもルール内。なのでホントに他には買っていないのですが、欲しい!と思ったのはあります。金額で言うと合計5万円いかないくらいです。15万円からすれば10万円も安いのですが、意識して洋服を見ていなかったこと、どうせ買わないし〜と言う感じでサラッと流していたことが理由だと思います。

その成果

  •  農機具など農作業で必要なものを買った
  •  ドイツ旅行に行った
  •  地下室改修計画の材料と道具を買った
  •  外出の際に服を選ぶ時間がほぼ無くなった
  •  洋服を選んだり見たりする時間を他に充てられた
  •  着ていない洋服がかなりあることに気付いた

洋服を買わなかった分だけ経験とホントに欲しいものを購入することに充てることができました。暮らしを常に意識しているボクにとってはこれは素晴らしい成果だと思います。もちろん、田舎で暮らして、畑もしていれば、必然的に必要なものは出てくるのですが...

その弊害

  •  着ている洋服に穴が目立つようになった
  •  どこに行っても同じような服装になった
  •  おしゃれを制している自分に気付いた
  •  洋服を買うなら道具を買いたいが先行するようになった

ざっくりですがこんな感じです。穴が大きくなったりして捨てた洋服もしばしば。材料と道具、農機具などは欲しいものがまだまだあるので、これが先行するのは良いことだと思いますが、その内おしゃれに無頓着になる可能性もあり得ます。でもこれは避けたいと思う自分がいるのです。

まとめ

何かをやめれば、それを何かで補おうとするわけで、言い換えると欲を欲で制しているように感じます。1年間だけ服を買わない宣言をしたことで、これに気づきました。洋服を買わない分、農機具や道具を買う。それがむしろ先行してしまっているので、お金で言えばマイナスになっていて、貯まってはいないんです。そこに投資できたことはプラスですが...

これからは洋服4割、他のもの4割で考えていきます。残りの2割は余り、どちらにしてもホントに欲しいものしか買いません。欲しい!と思う洋服の金額、宣言時の15万円を10割とすれば、欲しい洋服をベースにその買う量を減らし、道具などを買う量をその中に収めて、余りを作ればお金も貯まるし、両方の欲を満たせます。欲を断つことで失うものは多いので、断ちはしませんが、叩くことはしようと思います。

以上結果でした!では!