くらしぜん

ほんのひと手間で暮らしは自然になる

くらしぜん

気管支に効く!塩水の有効成分を吸引するインハレーション装置

f:id:umio1719:20190328192543j:plain

こんばんは〜うみのなかです。

青木村郷土美術館のワンコイン講座で講師をすることになり、話し合った結果、バードコールの作成体験講座ということで、見本を先ほど作りました。今度作り方を書きたいと思います!

さて今回は、ドイツのバート・ヴェーリスホーフェンにあったインハレーション装置について書きました。ボクは初めて見ましたが、ぜひ体験したかった...と思ったので、またドイツに行ったら絶対に体験したいと思います。(笑)

インハレーション装置

f:id:umio1719:20190328192601j:plain

聞きなれない言葉ですが、鼻炎や咽頭炎の方は知っているかもですね。インハレーションとは「吸引」を意味します。ドイツにはクアパークという保養施設があり、ドイツ人はそこでのんびりと寛ぐのですが、ここにインハレーション(吸引療法)装置はあります。

芝や枝などを積み上げて、その上から塩水を流すことで、芝や枝に塩分が付着します。その周辺に漂うのは有効成分が含まれた空気です。気体中に浮遊する微小な液体、または固体の粒子であるエアロゾルが含まれ、吸引するのですが、これは自然治癒力を高めるとされています。

インハレーション装置の説明

f:id:umio1719:20190328192623j:plain

ボクはドイツ語が全く読めません。旅行中はWi-Fiを持っていかなかったため、為す術なしです。現地には説明看板がありましたが、写真を見て何となく理解する程度...そうしているとドイツ人のおじいちゃんが話しかけてくれて、言葉は理解できなかったのですが、なんと!スーハースーハーとジェスチャーをしてくれました!これで理解したのですが、とりあえず看板は写真を撮りました。

訪問者の皆様、私たちの卒業生へようこそ!天然塩水を滴下することによって、空気は塩の小滴で濃縮されます。気管支に良いこの食塩水の吸入は、去痰薬、刺激性および活力を与えます。時折塩の飛沫が起こり、衣服に汚れが残る可能性があることに注意してください。これらの損害については、当社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。QRコードをスキャンするあなたのスパと観光会社

バート・ヴェーリスホーフェンにある看板

翻訳アプリによる訳はこの通りです。QRコードをスキャンする会社に私たちの卒業生へようこそ!って歓迎されました。なんのことやらですが、肝心のインハレーション装置の意味は、一応...分かりますね!(笑)

インハレーション装置の効果

気管支系疾患、アトピー性皮膚疾患に治療効果があるとされていますが、何よりもその清々しく気持ちの良い空気を吸うことで、心が安定して、リフレッシュできます。これにはマイナスイオンが含まれます。塩によるマイナスイオンは森林と比べると2倍の量になるそうです。普段生活している環境のマイナスイオンは1㎤あたり数百ほど、滝などの水しぶきが多い場所は3000~6000ほど、森林は木の呼吸により住宅街より多くなります。ちなみにこの現象を発見したのはドイツ人のフィリップ・レーナルト博士、ノーベル物理学者です。

こんなのありました。

まとめ

ドイツは自然治癒力を高める療法が進んでいるな〜と改めて思いました。お金を払わずとも健康になれるように工夫されている訳です。ただこれは暮らしのリズムに森林を入れ込むだけのことです。例えば自然のある公園に行って寛いだり、森林が近い人は散歩コースに加えたり、たったそれだけのことなんです。でも案外これが難しかったり...ボクは少し風邪っぽくなると、「いかん!森林が足りていない」と考えちゃいます。

ではでは!