くらしぜん

ほんのひと手間で暮らしは自然になる

くらしぜん

渋柿の干し柿より甘いの!?甘柿ドライフルーツの作り方

f:id:umio1719:20190117192053j:plain

どもです、うみのなかです。

薪を重ねた時になるカランコトン!カラカラコン!みたいな音が好きで、やっぱり将来は薪を買わないで確保できる環境が整えば薪ストーブにしたいと思った今日の夕方でした。

とまあ今回はすごーく気の抜けた記事です。甘柿のドライフルーツは渋柿の干し柿より甘いのか?と思い甘柿のドライフルーツを作ってみました。その作り方を書きましたが、とってもざっくりです。というよりざっくり以外にありません。

渋柿の干し柿VS甘柿ドライフルーツ

こちらの地域では熟柿(じゅくしがき)が店頭に並んでいます。熟柿は渋柿をグチュグチュになるまでほって置くと甘くなるのですが、その状態になったものが販売されています。一見、えっ...これ腐ってない?と思われがちですが、そうではありません。確かに甘いんです。ボクは硬い柿が好きです。(笑)

干し柿も同じで渋柿を干しておくと、白い粉が付きやがて甘くなるわけですが、では甘柿のドライフルーツはその干し柿より甘いのか?とふと思ったのです。店頭に甘柿のドライフルーツがあるのを見たことがないような気がしたので、これはやってみようということで挑戦してみました。ちなみに干し柿の白い粉は糖分の結晶です。

甘柿ドライフルーツの作り方

f:id:umio1719:20190117191957j:plain

  1.  皮を剥く
  2.  スライスする(薄い方が早く乾く)
  3.  種を取る
  4.  天日干しする

以上です。(笑)

注意点を挙げるとすれば柔らかくなり始めた柿は乾燥しにくいのとカビが発生しやすいです。それと向こう3日くらいは天気が良い日にして、夜は屋内に入れることです。これをしないとカビが発生します。うちは日が当たらない家のため2ヶ月ほどかかりましたが、日当たりが良くて天気が良ければ薄いので1ヶ月もしないで完成します。あとはセミドライにするかどうかはお好みですね!

甘さの勝者

...

...

渋柿の干し柿です!!

まとめ

干し柿の方が甘かったです。甘柿のドライフルーツはドライにしないで生の方が甘い気がしました。もちろん噛めば噛むほど甘くはなりますが...てことで、うちではそれをクルミと合わせてマフィンにしました。ほんのりとした甘みが美味しいです。

ちなみに干し柿も進行中でやっと白い粉が出始めました。

ではでは!