くらしぜん。

ほんのひと手間で暮らしは自然になる

くらしぜん。

信州青木村に移住してcafeを開業する!その①「本を買う」

f:id:umio1719:20180625202929j:plain

こんばんは!うみのなかでございます。

ワールドカップ盛り上がってますね〜ユスラウメ酒も美味しそうに完成したので、次回の代表戦は飲みながら観戦したいと思います!

青木村に移住してきて、暮らしと仕事のスタイルを自分なりに模索しながら、地場産品の活用をして、人と人、人と自然が関わることができる場所を目指して、地域おこし協力隊の満期である3年後にcafeを開業したいと思っています。そこで、その過程を書いていこうということで、第一弾の今回は、「本を書いました」というお話です。(笑)

本を買いたい

cafeを開業するにあたり、まずは何をしようかなあと思った結果、とりあえず何をすればいいのか知らなければ何もできない!ということで、開業までの流れが載っている本を買いたいと思いました。ネットで調べることもできるけど、情報が錯交していたりして、ろくにまとまらないなあと思ったので、一冊買って、基本はそれに沿って進めながら、他に必要な情報はネットから拾うことにしました。

もちろん、本の通りに全てを進めるわけではなくて、自分の状況に照らし合わせながら、省いたり足したりしながらです。そして、開業までの流れが分かる本を買うことで、実際の進捗を確認してチェックしながら、あとはこれをするというように、現実味を感じられるかなあという単純な発想です。

本を買いました

本を買ったのはTSUTAYA上田大屋店です。何となく本がありそうな大きそうな本屋、私用の帰り道に寄りました。青木村は田舎ですけど上田市がかなり近いため、村にはないモノを必要としたら上田市に行けばだいたい揃います。コーヒーの本などに目移りしながら、開業までの資金の例がいくつか載っていて、資格などの必要なもの、流れが時系列で分かるものを買いたいなあと思っていたら、ドンピシャでありました。

買った本はこれです。この本の良いところは東京での開業と地方での開業の例が両方載っていて、困りごとの例も少し載っていることです。カラーで見やすいので、そこも良いなあと思いました!

まとめ

本を書いました。なんて、こんなこと書くことじゃないかもしれないけど、このブログに小さなことでも進捗を書くことで、自分を追い込む意味もあったりします。(笑)

別に経営の勉強をしていたり、カフェでバイトをしていた、みたいなことは今までにありませんが、3年の期間で自分なりに試行錯誤しながら、勉強をしながら、少しずつ進めたいと思います!

ではでは!