くらしぜん

ほんのひと手間で暮らしは自然になる

くらしぜん

埼玉県坂戸市の北浅羽桜堤にある安行寒桜が綺麗で最高におすすめ

f:id:umio1719:20180214190345j:plain

最近の電車でおじさんとお兄さんが言い合っていて、電車を遅延させんな!と別のおじさんが介入して、さらに電車が遅れたという経験をしたうみのなかです。都市圏では日常茶飯事でしょうか...(笑)

さて、今回は春先取り情報です!埼玉県坂戸市にある安行寒桜の桜堤について紹介します!

安行寒桜とは

まずは安行寒桜について知識の提供です。ちょっとした知識があると「お〜よく知ってるね〜」と、人気者になれる可能性があると思われますので飛ばさずに読んでください。(笑)

図鑑的な樹木紹介

埼玉県川口市の安行(あんぎょう)にあったサクラで別名は大寒桜(おおかんざくら)です。ヒカンザクラとオオシマザクラの交配種で、3月中旬から3月下旬に見頃をむかえます。ソメイヨシノのほんわかしたピンク色とは違い、淡い紅色で鮮やかに見えます。あと中輪の一重咲きです。バラ科 サクラ属 落葉高木 学名: Prunus x kanzakura cv. Oh-kanzakura です。

事業としての植樹

平成12年度から始まった事業みたいです。

この事業は平成12年度に入西北部土地改良区が施工する事業の中で堤防敷分の土地を活用したもので、国土交通省及び入西北部土地改良区の御協力をいただき、幅約18m園長1200mの桜堤として整備を行いました。

現地看板

これを読むとそこまで年数が経過しているわけではないですよね。ですが幹は太く、とても立派に咲いています。安行寒桜の列植例は全国的に少ないみたいなので貴重ですね!

参考になるだろう情報

f:id:umio1719:20180214202542j:plain

見上げればすぐ上にある安行寒桜の桜並木は春のお散歩が最高です。ちなみにボクはここで宴会をしているグループを見たことがありません。

見どころ

やはり寒桜で有名なのは言わずと知れた静岡県河津町の河津桜ですが、ここ北浅羽の安行寒桜は実は隠れた名所かもしれません。人がワチャワチャしてて身動きできない!ってほどの混み具合ではもちろんなく、混んでいる日でもそれなりにゆっくりとお花見を楽しむことができると思います。

坂戸市内を流れる清流越辺川沿いに総延長1.2キロにわたり約200本の「安行寒桜」の桜並木が植樹されています。

北浅羽の安行寒桜ー坂戸市

1.2㎞の200本なので満足感はかなりありますね!川の名前は越辺川(おっぺがわ)です。あと北浅羽(きたあさばね)です。おひとりで行く人は1人用のマットがあるとスペースも余計に取らずに良いと思います。多少かさばりますがバッグにも簡単に入るし軽いのでおすすめです。枕がわりにもなっちゃいます。

第4回坂戸にっさい桜まつり

「ひとあし お咲きは さかどから!」

素晴らしいキャッチフレーズです。密かにコピーライターに興味があるボクは学ばさせていただきました。(笑)

この桜まつり開催中は無料シャトルバスが運行されています。そしてイベント日には北浅羽獅子舞、よさこい演舞、物産販売などが用意されています。

アクセス

f:id:umio1719:20180214220507j:plain

あたかもスタッフのように情報を載せていますがボクは全く関係ありません。(笑)

ただおすすめの寒桜情報をお届けしているだけですので、お問い合わせ関係は坂戸市にお願いいたします。それではあとはアクセスについてです!

場所

Googleマップでは北浅羽桜堤公園と表示されますが、駐車場は別にあるので注意です。少し下にある「にっさい桜」をめがけて向かうとOKです。また、道幅が広くないので大きい車は避けたほうが無難です。

公共交通機関

さかっちワゴンにっさい線「今西」下車 徒歩10分です。

1日4便の坂戸市役所〜城山荘を運行する坂戸駅北口経由の市民バスです。

川越観光バス入西団地行き「今西」下車 徒歩10分です。

東武東上線「北坂戸駅」西口から運行しています。

自動車

北浅羽桜堤公園駐車場 80台です。

障害者駐車場があります。

鳩山町赤沼臨時駐車場 300台です。

坂戸にっさい桜まつり開催中は越辺川左岸に臨時駐車場が開放されます。もちろん駐車台数に限りがあるため公共交通機関がおすすめです。

まとめ

はじめに図鑑的な情報を書きましたが、これは自然を情報として認識してもらうためでもあります。こう書くと難しく感じるかもしれませんが、つまりは自然の知識をつけると感受性が高まりますよということです。北浅羽の安行寒桜はとってもおすすめなので知識を少しだけ蓄えてから、ぜひお花見に行ってみてください!

ではまた!