くらしぜん

ほんのひと手間で暮らしは自然になる

くらしぜん

自然-植物

芝生に代わるグランドカバーのクラピアを道の駅あおきに植栽

芝に代わるグランドカバーのクラピアを道の駅あおきの味処こまゆみの窓から眺められるところに植えました。そのクラピアについてと作業の様子を今回は書きました。芝よりも繁茂して草刈り回数が少なくて済むのでおすすめです。

仄かにニンニクの香りがする?丸くて紫色の「ギガンチウム」

今回はアリウム・ギガンチウムについて書きました。花葱とも呼ばれていて、ネギ坊主に似ているこの花、とてもフォルムが面白くて結構気に入っています。青木村に来てから初めて見たのですが、何か活かせないかなと思っています。

信州昆虫資料館の周辺は山野草だらけ!面白すぎた植物観察会

今回は信州昆虫資料館で開催された植物観察会に参加しました。周辺をちょろっと回っただけで、山野草だらけだったので、その花の可憐さを共有したくて書きました。もし近くに山がある方は遠くまで行かなくても意外に楽しめますよ!

ホトケノザとヒメオドリコソウの見分け方はスカートの種類

ホトケノザとヒメオドリコソウの違いや見分け方について書きました。そもそもこの2種類って気にしてないことがほとんどだと思うので、まあ、この際なんで覚えちゃってください!ってことです。スカートに例えてますが、あくまで感覚です。

ある植物についてひとりで静かに書く!その名もヒトリシズカ

今回はヒトリシズカについて一人で静かに書きました。森林の湿ったところを好む植物ですが、家庭の庭なんかでも育ちます。面白い名前をしているので、主に名前の由来について書いています。これを読めばとりあえず由来の説明はできます!

家からの景色と周りの植物だけでもなんか生きていけそうな予感

家を一歩出れば落ち着く景色と食べられるものがいっぱいあります。家の周りをまじまじと見たことがある人は少ないと思いますが、少しだけまじまじと見てみてください。わりと発見があるものです。なんか生きていけそうな気がするかもです。

薄紫色の杉!?岡山県鏡野町で見た自然が織りなす美しく力強い姿

岡山県鏡野町にあるなんの変哲も無い普通の杉が薄紫色に変化しています。葉っぱが薄紫色なのか、それとも幹が薄紫色なのか、いや、そうではありません。スルーしてしまう身近な植物でも季節になるとキレイな姿を見せたりするもんです。

道端に生えている雑草が少し魅力的に思えるかもしれないお話

通学路や通勤路でよく目にする雑草ですが、ほとんどの人が気にして歩いたことはないと思います。雑草には食べられるものもあるので、それを知れば宝の山に見えるかもしれません。面白いものは身近にあるもんです!