くらしぜん。

ほんのひと手間で暮らしは自然になる

くらしぜん。

佐久市癒しの森~healing~森林セラピー基地の「平尾の森」を散策

f:id:umio1719:20180611214834j:plain

うみのなかでございます。

グミのシロップ、良い感じです。完成まであと5日くらいかな〜と思いながら、いつも途中経過を楽しんでいます。とまあそれは置いといて、美容室難民です。(笑)

やっと森林セラピーに関して書きます〜でも森林セラピーってなんぞや!ってことは今後書くとして...今回は青木村から高速で1時間ほどの森林セラピー基地、佐久市癒しの森~healing~「平尾の森」を散策してきましたよ〜というお話です。

森林セラピーとは?

f:id:umio1719:20180611214903j:plain

でもやっぱりちょびっとだけ説明します。「森林浴」これは皆さんもよく知っている言葉だと思います。森林セラピーとはその森林浴の清々しさを科学的根拠に基づき証明した予防医学になります。例えば、ストレスホルモンの減少、抗がんタンパク質の増加などです。もちろん、これは健康を促すプログラムなので、治療ではありません。森林セラピー、森林セラピスト、セラピーロードは登録商標になっています。

森林セラピー基地

さて、清々しさは人間にとってリラックスできる瞬間でもありますよね。森林セラピー基地とはその効果が専門家により実証されていて、温泉、宿泊施設などの関連施設、森林セラピーロードを2本以上、その他条件が一定の基準で整備されている「地域」のことを呼んでいます。

森林セラピーロード

生理心理的効果のフィールド調査、整備されている、歩きやすいなど森林セラピーの要素が揃っている認定された散策路になります。このロードの認定をされた散策路ではないと森林セラピーは行えません。

佐久市癒しの森~healing~

f:id:umio1719:20180611214929j:plain

長野県佐久市には「平尾の森」と「春日の森」の2ヶ所、森林セラピー基地があります。佐久市癒しの森~healing~はこの2つの基地の総称です。たぶん。ちなみに長野県は全国で1番多い10市町村に認定された森があります。今回、ボクが散策したのは「平尾の森」の「ファーブルの小径」というセラピーロードです。

平尾の森

セラピーロードだけではなく、アスレチック、ドッグラン、温泉、レストラン、昆虫体験学習館(森林セラピーの受付はココ)、冬期にはスキー場など、幅広い層に人気の複合的な施設になっています。もちろん平尾山(標高1,155m)登山も可能です。

なんと言ってもココの素晴らしいところは、アクセスの良さ!そして四季を通じて楽しめる!ボクの森林セラピストの知り合いもココで働いていて、案内をしています。セラピーロードをガイド付きで散策するには有料になりますが、森林セラピーにはその価値が十分あるので、試してみるべき。

ファーブルの小径

ウッドチップで舗装されていて、とても歩きやすい散策路です。森林セラピーは個人に合わせたプログラムを組みますが、ココは場所により少し勾配もあるので、バリエーションに富んだコース設定ができるようになっています。

距離/時間:2,575m/約60分

消費カロリー(参考):166kcal

ロード:舗装路(ウッドチップ)

標高:830~851m

高低差:21m

森林種:アカマツ林・クリ、コナラ林、一部スギあり

森林散策ガイドマップ長野県佐久市

入口付近は自動車の音が聞こえますが、散策路を歩いているといつの間にか自動車の音は聞こえなくなっています。すると、風の音、その風で梢が揺れて擦れ合う音、が聞こえてきます。あたり一面、木漏れ日が差し込んでいて、その光は揺れていて、見ていると心地良い感じです。ベンチに座っていると土や木の匂いが混ざった柔らかくて芳ばしい匂いが漂ってきます。そこでダンコウバイ(檀香梅)を見つけたので、葉を揉んでみるとこれまた良い香りです。このひとアクションが大切だったりします。

自然のものを利用したリスの餌台、樹名表示など、一人で散策していても楽しめる要素がいっぱいあります。ですが、ガイドに案内してもらうと、五感を引き出してもらえるので、より一層楽しめて、気持ちが安らぎます。引き出し方を知らないので、この五感を引き出すってことが一人では難しかったりします。まずはやっぱりガイドを付けることをオススメします。

森林セラピー室

f:id:umio1719:20180611214950j:plain

森林セラピー前と森林セラピー後にストレスホルモンである唾液中のコルチゾールを測定をして実際に数値を出すことでどれくらい効果があるか、と調べたりします。また、森林セラピー前には睡眠が取れているか、運動はしているかなど簡単なお話をして、その情報からプログラムを組むので、その時にこのような部屋は必要になります。なるべくキレイな空間で居心地の良い空間が理想だと思いますが、ココはその条件が揃っているように感じました。生理実験の測定結果なども見られるので、森林セラピーの導入には良い部屋です。

佐久平スマートIC直結

平尾の森へは佐久平PAの上り下りどちらからでも高速道路を降りないで利用できるように繋がっています。同じ場所にある佐久平スマートIC付近に駐車場があるので、そこから大型エスカレーターに乗って、歩いて5分もあれば到着です。なんてアクセスの良さ!

まとめ

森林セラピーについてはザクっと紹介してしまいましたが、その内ちゃんと書きます。(笑)

ボクの住んでいる青木村からは1番近い森林セラピー基地です。青木村でも出来ないかなあと場所を散策中ですが、なかなか見つけられません。なので佐久市のガイド登録(セラピーロードで森林セラピストが活動するには登録が必要)をしてスキルアップしたいと企み中です。

アクセスの良い平尾の森、簡単な紹介になってしまいましたが、歩いてみるとかなりリラックスできる空間がありますので、ぜひ一度訪れてみてくださいー!

それではまた!