くらしぜん。

ほんのひと手間で暮らしは自然になる

くらしぜん。

青木村に移住してきて良いところをちょっと見つけましたのご紹介

f:id:umio1719:20180502215233j:plain

こんばんは〜うみのなかでございます。

友人が遊びに来てくれましたが、家を出て扉を閉めたら使っていない古いほうの鍵が反動でかかってしまい、家に入れなくなるというハプニング発生。2時間30分後に鍵屋さんのおかげで何とか入れました。良い思い出です。(笑)

今回は青木村に移住してきて、良いなあと思った場所を紹介します。と言うよりもボクなりの感想を書いた感じです。紹介はリンク先にまかせます!

リフレッシュパークあおき

f:id:umio1719:20180502192228j:plain

釣堀が人気な施設なんですが、ボクが注目したのはこの写真の通り、森です。どうも森に目がいってしまうだけかもですが...まあそれは置いといて、単純に良いなあと思ってしまいました。これは長いローラー滑り台ですが、この森の中にアスレチックがたくさんあるんです。結構な勾配なんで、子供はワイワイ楽しく出来そうですが、大人はちょっと大変かも?って感じです。

でもその分、登山感覚を味わえます。散策もできるし、いろんな植物に出逢えます。マレットゴルフ場、パターゴルフ場もあるので、それも楽しめます。景色の良い広場ではお弁当でも食べたら最高に気持ち良いです。

キーワードは「登山感覚」と「遊具」あと「釣り」近くに温泉もあります。

青木三山

f:id:umio1719:20180502205255j:plain

青木村は三方向に青木三山と呼ばれる山々があります。子檀嶺岳、十観山、あとこの写真の夫神岳です。まだ移住してきてから3週間くらいで地理的な把握ができていないので、この山を遠くから眺めて、「今はこの辺にいるな」となんとなく理解している感じです。だから助かってるし、愛着がでてきます。十観山しか登山できていないので、今すぐにでも登山したいなあと楽しみにしています。

青木村は美しい山々に囲まれた農山村です。

長野県の東部、上田市から西方約12kmに位置し、東西約8km、南北には約10.4kmに広がっており、面積は57.10k㎡あります。

南に夫神岳(1,250m)、北に子檀嶺岳(1,223m)、西には十観山(1,284m)がそびえており、昔から「青木三山」と呼ばれ村のシンボルとして村民から愛されています。

青木村プロフィール|青木村役場

ぜひ、青木三山の制覇を!

パラグライダーパーク青木

f:id:umio1719:20180502211525j:plain

パラグライダー、よく飛んでます。1回やってみたいなあと思いつつ、まだ叶っていません。この5月、新緑の時期は絶対に気持ち良いはず。少しお高めですが(相場は知りません、保険料の関係?)、これを飛ばないと青木村を語れない気がしています。(笑)

十観山からで10〜15分程度のフライトって言うのかな?だそうです。これはインストラクターの方と二人で飛ぶ時の時間です。いつも飛んでるのを見るのでやっぱり人気があるんだと思います。

塩之入池からの景色

f:id:umio1719:20180502213524j:plain

塩之入池はダムです。そっちの景色も子檀嶺岳がバックにあってキレイなんですが、ボクはこっちの田園風景が好きなんです。まだそこまで村内回れてないですけど、ここからの景色はお気に入りかもしれません。田んぼに水が張られて、青青した苗、黄金の稲穂、景色の変化が待ち遠しいです。静かだし、落ち着く空間です。

まとめ

青木村は田舎暮らしの本で日本一住みたい村に選ばれたこともある良い村です。上田市が近く、青木村で何か物が足りないときは上田市に行けばまあ揃います。それなのにこの自然に囲まれた田舎、最高です。

青木村にお越しになった際はご案内します!それでは!

こちらもどうぞ!