くらしぜん。

ほんのひと手間で暮らしは自然になる

くらしぜん。

ボクが都会ではなく田舎の暮らしを選んだ単純明快な理由の一つ

f:id:umio1719:20180404215428j:plain

こんばんは!うみのなかです。

500円玉貯金をしてるんですけど、なんか小銭の貯金って忘れがちになりません?ボクは500円玉を今日も使ってしまいました。なんだろ、500円玉見たらセロハンテープで顔にでも貼り付けようかな〜

さて、至極、単純明快。ボクが都会ではなく田舎の暮らしを選んだ理由を一つだけ紹介します。でもこれって大事だと思うんです。今回はホントに単純に書きます。だから目次なんていらない気もするし、というか未だにジャンプしない...そして完全に文字数不足です。(笑)

都会と田舎

別にボクは都会が嫌いなわけではありません。東京にも良いところはいっぱいあります。地域関連のイベントなんてワンサカあって勉強になるし、ちょっと歩けばなんでも揃います。いろんな人がいて知見も広がるし、美味しいものだってあります。でもボクが田舎を選んだ理由の一つ、それは単純明快、「こっちよりもこっちの方が良い」です。

都会の「こっち」

f:id:umio1719:20180404213849j:plain

こっちよりも。

田舎の「こっち」

f:id:umio1719:20180404214243j:plain

こっちの方が良い。

まとめ

比較のため都会の写真は白黒です。でもなんか違和感がないですね。田舎の写真は「わー!キレイ!」とはならない、なんでもない写真です。でもやっぱり田舎の方がボクは良いと思ってしまいます。そうです、この写真から想像するのは単なる都会と田舎のイメージってやつですけど、この写真の景色は事実、だからやっぱりボクは田舎が良いんです。都会と田舎、どちらに住むとしてもこの直感的な気持ちは重要だと思っています。

それではこの辺で。ホントに短い!(笑)

こちらも良かったら見てください〜