くらしぜん。

ほんのひと手間で暮らしは自然になる

くらしぜん。

田舎に絶対いる目の周りをブンブン飛ぶあの厄介な黒い虫の正体

f:id:umio1719:20180306152845j:plain

どーもこんにちは。うみのなかでございます。

学生のときはよく食べていたカップラーメン。あんまり身体には良くないので今はホントにたまーに食べるくらいです。でも登山して山頂付近で食べるカップラーメンは美味すぎて驚きです。あの澄んだ空気と一緒にススるからでしょうか。むしろ身体に良いんじゃないかと思うくらいです。(笑)

今回は...とにかく邪魔なアイツの正体をあばく...!

ボクとアイツの因縁

そこは宮崎県北部日之影町。世界農業遺産「高千穂郷・椎葉山地域」として認定され、最近では「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」として登録された自然と人が心地よい素晴らしい町です。

梅雨の梅ちぎり

梅がたわわに実りほのかなあの甘い香りが漂う6月、ボクは梅の収穫の手伝いで山の中にある農家さんの梅畑にお邪魔していました。ここで言う「梅ちぎり」とは収穫のことです。ジメーッとはしていますが、山間地の澄んだ空気とたまに吹き抜ける風が気持ち良い場所です。ボクはひと通り梅のちぎり方を教えてもらい、その後分かれて作業に取り掛かりました。出会いは突然でした。なんだコイツは...!

目の周りをブンブン

なにか気配を感じる...そんな動物的な要素はなく...いる。目の前15センチ以内、かなりの近さです。ブンブンと羽音はしませんがブンブンと飛んでいます。はじめは気にせずに作業を続行していました。けどダメです。どうやっても目の周り15センチ以内をキープしてきます。たまらずにパチンと手を叩きましたが、捕まえられず...まさかの鼻を負傷。それほど近いんです。(笑)

その名は「目潰し」

やっと捕まえたコヤツはかなりの小ささです。例えるなら胡麻以下の大きさです。色が黒いということは分かりますが、パチンと叩くと潰れてしまうため、もはやただの黒い粒です。パチン成功後、作業に戻るとすぐにまた...これはキリがないと判断し無視を徹底することにしました。目の前15センチ以内を飛んでいます。目をつむれば羽音もしないので気になりませんが、それでは作業になりません。そのため目を開けたまま無視です。

...!えっ目に入ってきた、マジですか、マジなんですね。コンタクトを外す要領で目に入ったコイツを引き出します。瞬きをすれば目の裏にまわってしまうくらいの小ささです。何回か裏にまわりました...とほほ。農家さんにその話をすると「目潰し」と呼んでいるとのことでした。確かに目を潰しにかかってきています。

実はこれ、5年前の話ですが、田舎に移住する今になってあの時の感情がフツフツと蘇ってきて、名前とその生態を知ればきっと戦える!と思った次第です。(笑)

メマトイ

f:id:umio1719:20180306152918j:plain

ここから先は因縁のアイツの正体「メマトイ」の説明です。どうでもいい人はまとめまで飛ばして進んでもらって大丈夫ですが、実はけっこう危ない虫のようです。写真は蝋梅です。関係ありません。

日本には十数種が生息

正体は2〜4ミリの極小のハエです。ハエ目ショウジョウバエ科のマダラメマトイ、オオマダラメマトイ、ヒゲブトコバエ科のクロメマトイなど十数種が日本に生息しているようです。ボクと因縁のあるアイツはどの種類か分かりませんが、マダラではなかったのでクロメマトイだろうと思っています。

目に向かってくる理由

これにはいろんな説があるようです。

  •  涙や目ヤニに含まれるタンパク質を吸いにくる。
  •  涙に雌のメマトイのフェロモンと類似している成分があり雄が寄ってくる。
  •  人間の汗の匂いや二酸化炭素に寄ってくる。
  •  光るモノや黒いモノをターゲットにしている。

カメラのレンズにも寄ってくることから光るモノや黒いモノをターゲットにしているという説もあるそうです。確かに人間の目にも黒い瞳があります。となると瞳の色が違う外国人には反応しない?瞳が希望でキラキラしている人は狙われやすい!?(笑)

目に入った時には注意

どうやらこのメマトイには東洋眼虫という線虫が寄生している可能性があるようです。これは人間にも寄生することがあります。寄生すると3〜5週間ほどで成虫になり、目ヤニや異物感がヒドくなるそうです。幸いボクはその後まったく何もなかったので良かったですが、目に入ったら清潔な水で洗うようにしましょう。ちなみに結膜の上を動くだけのため失明の恐れは無いようです。目がゴロゴロしたり違和感があれば病院に行くようにしましょう。

目に入れないための防止策

では目に入れないためにはどうすれば良いでしょうか。

  •  ミント系のスプレーを顔付近の着衣に付ける(帽子とか肩周り)
  •  煙を顔付近に充満させる(蚊取り線香やタバコ)
  •  フリスクのようなミント系のタブレットやガムを食べる

まあそんなに難しいことではないですけど、顔付近がミントや煙だらけになるのは致し方ないでしょう。ボクは今後、ミント系の虫除けスプレーを肩周りに吹き付けてさわやか系男子を身に纏わせて畑仕事をやろうと思います。(笑)

いろんな方法を試しているサイトがありました。

まとめ

田舎に限らず登山や釣りの現場にもいるメマトイですが、別にコイツに悪意があるわけではないでしょう。ただボクもそうでしたが、邪魔となれば厄介者扱いをしてしまいます。人となりならぬ、虫となりをしっかり勉強して知ることでまた少し暮らしにゆとりや楽しみが増えると思いました。

メマトイは名前の通り目にまとわりつきます。なのでボクも今度目にしたらミントスプレーをお見舞いするべくまとわりついてやろうと思います。(笑)

そうやってバカみたいに対峙した方が面白い!

ってことで今回はこの辺で!