くらしぜん。

ほんのひと手間で暮らしは自然になる

くらしぜん。

日本三大桜の1つ山高神代桜の有無を言わさぬパワーに感動

f:id:umio1719:20180219201246j:plain

こんにちは~うみのなかです。

先日買ったふきのとうの苦さに春を感じました。

思ったよりも苦かったけど…(笑)

さて、山高神代桜を知っていますか?樹齢2000年近いと言われている老桜です。これが実際に目の前に立っていると…ああ、感無量とはこのことでしたか。

山高神代桜とは

「神」という字が入っているのでなんか神々しい感じがしますね。でも実際の由来とかはどうなんでしょうか~気になります。

名前の由来

検索をかけてもこれっていうものは見当たりませんでした。でもそれもそうですよね~なんせ樹齢2000年近いわけですから…ヒットしたのは日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の際に植えたということ。じゃあ山高は?そうです、お察しの通り地名です。ボクは北杜市にあることは知っていましたが山高という地名を知るまでは、「山ト、タケ~(高い)、ルノミコト」くらいに思ってました。(笑)

実相寺に古い文書とか残ってそうですが…興味が湧きますね!ちなみに日蓮聖人が木の衰えを見て祈ると再生したことから、「妙法桜」という別名もあるそうです。

日本三大桜の1つ

山高神代桜は日本で最古最大の桜とされています。

福島県田村郡三春町三春滝桜(ベニシダレザクラ)」

岐阜県本巣市根尾板所根尾谷淡墨桜(エドヒガンザクラ)」

山梨県武川町山高山高神代桜(エドヒガンザクラ)」

上記3つが日本三大桜ですが、どれも日本らしい名称で美しさが伝わってきますね。今年は淡墨桜を見たいところですがバタバタしそうなので…どうでしょうか…

詳細情報

山梨県北杜市武川町山高にある実相寺に植えられています。北杜市観光協会のHPにアクセスやイベント情報など、詳しく載っているので下記リンクよりご覧ください。

有無を言わさぬパワー

f:id:umio1719:20180219202737j:plain

有りか無しで言ったらもちろんアリですが、降りてすぐにパァーっと後光が射しているような感じがしたのはほんとです。

人間の手は神の手?

樹齢2000年近い老木なのでやはり樹勢が衰えていたそうです。写真を見るといたるところに支柱が組まれているのが分かると思います。包帯が巻かれているようなあの太さの枝が上に伸びているのはもうアッパレです。聞いたところによると以前に土壌改良をしているそう。そこから細根がでてきて樹勢も回復したそうです!神話の武将が植えたとされる樹木が今は人の手で管理されていて、ここまで多くの人を感動させたり楽しませたりしているんだから、もはや人の手は神の手で良いでしょう!そんな気持ちです。ちなみに現地では維持のために500円からの募金ができます。

秒速5センチメートル?

『君の名は。』で監督の新海誠さんを知っている人も多いかと思いますが、同監督の『秒速5センチメートル』という作品があります。

ねぇ、秒速5センチなんだって。
えっ、なに?
桜の花の落ちるスピード。秒速5センチメートル。

秒速5センチメートル

こんな冒頭で始まる作品ですが内容は上にリンクを貼ったのでご覧ください。実際の桜の花びらの落ちるスピードは秒速2メートルくらいだそうです。だから秒速5センチメートルって結構遅いんです。作品名と実際のスピードが違うのは監督にしか分からないことだと思うので、もちろん、実際と違うじゃん!って言いたいわけではないです。(笑)

ボクは満開の時に行ったので見れていませんが、桜の美しさのひとつに舞い散る花びらを上げられると思います。花びらが舞うのを見ていてひらひらとゆっくりだなあと思ったことがあれば、それは居心地の良い空間に居て、キレイさに魅せられている時だと思います。この山高神代桜の舞い散る花びらなんて見たら昇天しちゃうかもしれませんね。(笑)

もう散りはじめてるかなあとガッカリせずに予定を合わせてぜひ行ってみてください。どうしても4月がダメって人は神代桜ではないですがこちらの記事ものぞいてみてください。

自分と照らし合わせる?

桜ってなんか良いじゃないですか。落ち着いたり、ウキウキしたり、悲しんだり、いろいろですよね。ボクがこのブログで伝えたいことは科学的なこととかそんな難しいことじゃなくて、自分でしか分からないような感覚をちゃんと自分の感覚として落とし込んで、普段から自然に癒されてくださいってことなんです。この山高神代桜と自分を照らし合わせてみてください。そしてその時の感情を十分に噛みしめてください。そしたらなんか良いじゃないですか!

まとめ

山高神代桜はホントのホントに素晴らしいです。桜があって、管理する人がいて、お花見があって、そこでふれ合いがあって。人と自然の繋がりってのは良いもんです。大切にしたいと思いました。 

それではみなさん!山高神代桜へレッツゴー!