くらしぜん。

ほんのひと手間で暮らしは自然になる

くらしぜん。

道端に生えている雑草が少し魅力的に思えるかもしれないお話

f:id:umio1719:20180216192737j:plain

こんにちは!

日中は本当に暖かくなってきて、思わずふきのとうを道の駅で買ってしまったうみのなかです。

今回は、雑草について少し掘り下げます。雑草って雑草と呼ばれるけどその植物にもちゃんと名前があるんだ!って思ってくれたら嬉しいです。(笑)

雑草の定義

さて、そもそも雑草に定義はあるのでしょうか。困ったときのウィキペディア殿で検索…なんと!ありました!

4つの立場

農学の立場からみて、「作物に直接または間接的な害をもたらし、その生産を減少させる植物(荒井:1951)」

植物生態学の立場からみて、「人間活動で大きく撹乱された土地に自然に発生・生育する植物(ハーパー:1944)」

一般人の立場からみて、「人間の身の回りに自生する草」(人里植物)。

アメリカ雑草学会「人類の活動と幸福・繁栄に対して,これに逆らったりこれを妨害したりするすべての植物」

雑草ーWikipedia

これを見ると○○の立場からという定義であって、明確には定まっていないような…というような感じですね。なのでここではタイトルに沿い3つ目の一般人の立場を定義とします。

人間中心

この4つの立場に共通して言えることは人間が中心ということです。人間が使う言葉で人間が発するのだから当たり前のような気はしますが、植物からすれば「オレは雑草じゃねえ」的な雑草魂をメラメラと燃やしているかも...道端にある草って実はよく見ると可憐な花を咲かせているのです。(笑)

とまあ、人間中心、それが顕著に表されているのが「外来植物」でしょうか。これについては別の機会に書くこととします。

身の回りに自生する草

f:id:umio1719:20180216200029j:plain

これを雑草とするならばほとんど雑草です。ただ身の回りということなので生活圏を表している気がします。

邪魔と感じている人は少ない?

普段の通学路や通勤路に雑草が生えていて「お!雑草だ!」と思う人は少ないはず。それほど雑草は雑草としてしか認識されていません。邪魔と感じている人は畑やガーデニングなどを生活圏にしている人など、何かをしていて邪魔と感じるパターンだと思います。でも、これは指定した定義とは異なるのでひとまず置いておきますが、道を歩いていて「邪魔だな~」なんて思ったりはきっとしないですよね?これについてはボクの感覚がマヒしている可能性はあるかもなので、歩いていて邪魔だと思う方はどんな時にそう思うか教えてください。(笑)

ちなみにボクは「お!雑草だ!」とは思いませんが、「お!ギシギシだ!スベリヒユだ!」なんて思ったりします。

食べられるの?

食べられま…...す!そうなんです。食べられます。もちろん全てではありませんが、前述したギシギシやスベリヒユはなんなら美味しいです。山形県ではスベリヒユは「ひょう」と呼ばれ、山菜として親しまれているそうです。食べられるとなると邪魔だとすら思っていなかった雑草が少し魅力的に思えてきませんか?宝の山に見えてきませんか?冷蔵庫に野菜がなくなったときは、少しだけ採って試すのもありかもしれません。ただ美味しいかどうかは人それぞれ、別に勧めているわけではないのでお間違いなく。あと採り過ぎとか度が過ぎるのは注意です。変な人と疑われたり、怒られたりしてもしりません。(笑)

魅力に気づくこと

ここまで読んで雑草って良いのかもって思ってくれていたら嬉しいです。そんな人いるのか甚だ疑問ではありますが...(笑)

でももう少し魅力について書いておきます。

  •  小さい花でもキレイで可憐な姿をしている。
  •  子どもが大好きな生き物の住処になっている。
  •  食べられる雑草がある。
  •  雑草の緑色があると視覚的に和らいだ印象を受ける。
  •  踏まれてもへこたれないド根性と隙間からでも顔を出す貪欲さがある。
  •  雑草にだって名前がある。

これらの魅力はボクの主観的なものですが、共感できるものも中にはあるはずです!自分なりに雑草の魅力に気づくと普段通っている道がちょっと楽しくなるはず!

雑草と野草の違い

f:id:umio1719:20180216200106j:plain

人が管理しているところに自生する雑草。

人が管理していないところに自生する野草。

邪魔だと思えば雑草。

邪魔だと思わなければ野草。

やはり人間中心ですが、これはこれで面白いですね。

野草についてはまた今度書けたら書きます!

ちなみに食べられる野草について興味がある方はこちらの本を読んでみてください。東京都の初代レンジャーになった方で素材の味を活かす調理法や自然に対する考え方などが分かりやすく書いてあります。ボクも読みました。

まとめ

雑草には良いところがいっぱいあります。そしてそれに気づけば普段の道が少し楽しくなります。ベンチに座っているときだって楽しくなります。雑草など身近のものを取り入れると暮らしが豊かになることもあるはず!では今回はここまで!

P.S.

食べるときは雑草より野草を摘む方が良いです。犬のおしっこがかかっているかもしれないので。(笑)